法華経寺

鎌倉時代の高僧日蓮聖人が最初に開いたお寺。鬼子母神の信仰厚く、子育安産、病気平癒の祈祷、社運隆盛のための参詣の人も多く訪れる。

鬼子母神堂

鬼子母神堂 尊神堂とも云う。高祖日蓮大聖人、御親刻の鬼子母神像を安置する。怨魔退散、子育ての守護神として崇められている

安世院

宇賀徳正神堂

五重塔

元和5年(1622)18世正教院日慈上人代 本阿弥光室の本願によって加賀(石川県)前田公の寄進により建立、三間四面銅板葺。
(国指定重要文化財)

荒行堂

高見寺

山門(仁王門・赤門)

三門・赤門とも呼ぶ
宏壮にして、仰げば太虚庵本阿弥光悦筆の
「正中山」の額がある

清家園

平成4年9月に石井はな氏から寄贈された。石井家は江戸時代の中頃、享保年間(1716~36)からこの地に住み、近代に入って文房具店と「清華堂」と名付けた書店を営み、中山町の発展に寄与した。

聖教殿

【聖教殿】

大聖人身に当る大事たる国宝の「如来滅後五五百歳始観心本尊抄」「立正安国論」及び、
重要文化財61巻他百数10点の日蓮大聖人御真筆を恪護している。
11月3日文化の日に年一度の「お風入れ」の儀が行われる。

拝観時間は11時より1時半の予定です。

1 / 3123

検索

マップアーカイブ

マップカテゴリー